CHIKUFULLを運営するキタムラコーポレーションでは、賃貸管理業務に付随するさまざまな不動産周りの業務を行っています。通常の賃貸だけではなくDIY型賃貸、シェアハウスとしての活用、売りに出す等様々な方面からのご提案しております。 実際に、売却目的で当社へご相談いただいたお客様でも、しばらくそのまま賃貸物件として貸すことができることをご提案したところ、今は賃貸で貸し出しをしており毎月キャッシュフローを得ている方もいらっしゃいます。

当社が行っている賃貸管理業務以外の業務のご紹介


大規模リノベーション

通常業務では、入退去に伴う原状回復リフォームを中心に行っていますが、間取り変更やシェアハウスへのリノベーション、和式トイレを洋式トイレに、キッチンや洗面台等の工事等、大規模なリフォーム(リノベーション)も行っています。 賃貸物件のみならず、一般居住用の物件リフォームも実は得意としています。

空き家の活用

我々、不動産業界に属している人間から見ると、どうして人に貸さないんだろうと思う空き家がたくさんあります。
そういった方々に理由を聞いてみると、答えとして、

”こんな古くて汚い家を人様が借りてくださるとは思わなかった”

という回答が多いのが事実です。

家は新しくて綺麗な状態の方がいいのは当然なのですが、賃料を相場より下げたり、最近流行りのDIY型賃貸として入居者が自由にリフォームして良いという条件をつけることで、空き家が収益をもたらす物件へと生まれ変わる場合が多くあります。

また、こどもが小さくて家中を走り回るのでアパートでは他の住人に迷惑をかけてしまう、ペットの鳴き声がうるさくてアパートやマンションの住人に迷惑をかけてしまう等、戸建ての賃貸物件を探している方は非常に多いのです。ペットの飼育を許可するかどうかはオーナー様次第ですが、アパートや賃貸マンションと比較しますと、賃貸戸建ての供給は圧倒的に少なく、比較的速やかに入居者様が見つかるというのが実情です。

DIY型賃貸

最近特にお問い合わせが多いのが、中古戸建ての活用についてです。
近年日本では「空き家問題」がますます深刻化しており、相続などで戸建を取得したがどうしたらいいのか分からない、というお悩みを多くご相談いただきます。

この場合は特に、相続で物件を得た為、何をするにも費用はなるべくかけたくないというのが相談者の本音です。
そこへ「フルリフォームをして高く貸し出しましょう!」というご提案は出来ません。
そのような場合に、当社はDIY型賃貸のご提案をさせていただくことがございます。

DIY型賃貸は、状況によってはオーナー様が物件に対して投資を行わなくても現状で貸すことができる場合がございます。実際に以前当社にご相談いただいた物件も、ハウスクリーニング等でほぼ手をかけることなく、情報公開をしてから数日で内見の申込が多数、さらにはご契約となった事例がございます。
自由にリフォームされるのに抵抗ある場合には、きちんと契約書にリフォーム内容を制限すればトラブルも防ぐことが可能です。

当社では、DIY型賃貸で賃貸借契約の取引事例も多いので、リフォーム内容の制限等についても対応可能です。

シェアハウスのご提案

テレビドラマで放送されたこともあり、新しいライフスタイルとして比較的若い世代に受け入れられているシェアハウスも当社で運営しておりますので、シェアハウスとして貸し出すご提案も可能です。

数年前までは、20代から30代の入居者様がほとんどでしたが、当社のシェアハウス(約30名入居可)では40代〜50代の入居者様も多く、シェアハウスの入居者の高齢化も始まっていそうです。

皆様からよくお聞きする一言、
「本当に貸せるとは思わなかった。」

まだまだ同じ様に思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
当てはまる方はぜひ一度キタムラコーポレーションへご相談下さい。

jaJapanese
jaJapanese